美容整形、ダイエット、筋トレ女子。そんな話とときどき雑談

恥ずかしすぎてあんまりおおきな声では言えないけれど15キロくらいを走れるようになったレベルの人がホノルルマラソンを走るには。

走った次の日です。

筋肉痛がえぐい&膝もなんなら痛い。

どうも今日も元気なゆうさんです。

 

 

 

恥ずかしながら失敗談を交えつつ

誰かの参考になればとキーボードを取ります。笑

 

 

 

練習量は

週3回、3キロから始めて1ヶ月で15キロまで走れるようになりました。

最長17,5キロ。

 

 

たぶん30キロくらい、35キロくらい、練習で走れてたらいいと思います。

 

昔、月間200キロ走ってたんですね。

1回20キロくらいも楽勝で走ってました。

 

 

けど6年前のこと。

走るのに貯金はできません。]

 

 

 

今回の学びです。

当日、

10キロ辺りからいつも痛くならない股関節、そしてまさかの足の指が痛くなりだしました。

ペースも早かったのか、

緊張してたのか、もしくは力み過ぎていたのか。。。。

 

 

 

自分の知ってる範囲ですら

もう知らない景色でありました。

 

 

10キロまでは楽しかった。走ること自体が楽しかった。

けど周りはまだ暗く、ダイヤモンドベッドあたりです。

 

 

 

ダイヤモンドヘッドを越えると

40キロのゆるくて狭くて走りにくいコースが待ち構えております。

 

 

トイレもまだまだここでは並んでおります。(後ろに行くほどトイレは空いております。し、その尿意は嘘ものです。笑全然出ませんでした。)

 

 

もしあなたが40歳前後の人でそこそこの練習量(30キロも走れてないなら)

股関節のストレッチ、脚の裏、のマッサージは走らない日でも入念にしておくべきです。

 

 

私は体も柔らかくて股関節も柔らかい人でしたが(今でも開脚は余裕でできます)

股関節、脚の付け根の痛みは尋常ではありませんでした。

 

 

 

実際レース中、たくさんのひとがシコを踏むようなあの股関節のストレッチや、

ガードレールに足を乗せてストレッチをする姿を見つけました。

 

 

(わかるわかる。私もそれをしたい)

何度も心のなかでつぶやきました。

 

 

 

あとは、

脚の指が異常に重なってる人は

5本指ソックスがいいと思います。

 

 

(私はTABIくすみたいな名前の5本指靴下を購入したけど圧が痛過ぎて前日に緩めの普通の靴下にしました。がこれが脚の指の豆を作ることになりました。)

 

 

走ってる最中、10本の指中、8本は豆ができた、と思うほど、

えぐい指の痛さでした。

 

レース中はとにかく、あちこちが痛いです。下半身のあちこちが痛みます。

 

 

21キロまで結構なペースでしたが22キロまで歩きました。

たくさんのひとに抜かされるのはいい気分ではありませんでした。

 

 

そして、結局、途中で走ったりあるいたりしましたが、

歩いても走ってもどっちも痛いです。

 

 

歩く1キロとはしる1キロはやっぱり走る1キロが早いです。ラスト20キロはほぼ歩いたようなもんですが、

こっちの方がきつかったです。

 

 

だから極論、

はじめの15キロは競歩で挑む。

そのあと35キロを走る。

これが40過ぎのおばはんの正しいホノルルマラソンの攻略法ではないでしょうか?笑

いや。知らんけど。笑

 

 

 

ちなみに。

マラソン次の日。

家族and自分のショッピングで2万歩歩きました。笑

死にます。笑

 

 

 

けどね

もう二度としないって思ってたマラソンですが、

もう一回、だれかがホノルル行きも出してくれて、私の分の参加費も出してくれて

マリオットあたりを予約してくれるなら

いっしょに参加しますよ笑

 

 

 

次は5時間台を目指して。

(だれもそんな人はおらん笑)

おわり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です