美容整形、ダイエット、筋トレ女子。そんな話とときどき雑談

パワーを取るか、近くを取るか。安さを取るか、安心を取るか。要は天秤のかけ方だ。

いやーーー。なやむっす。(笑)

 

単純に悩めるなぁ。これ。

 

 

今日、まさに今日、やっぱり、やっぱりね、くちもとのたるみが気になりまして

大阪の恵聖美容外科さんにカウンセリングに行ってきましたよ。

 

 

良い病院はどんどん新しい機械をどんどん導入します。(MRさんすごいな)

歯医者さんでも良い歯医者さん=最新機材を使ってるところがいい

 

とあれとあながち似ているかもですね。

 

 

さあ!そんなこんなで、早速わかりやすく行ってみましょう!!!

所要時間 痛み メイク アタック層 値段 どんな人向け? ちなみに韓国では
ウルトラセルQplus 1h あり 翌日から可 一番深い表情筋膜(SMAS) ¥120,000

(300shot)

皮膚型のたるみ(顔のたるみが皮膚によるいわゆる痩せ方タイプ) HIFU ₩498,000

(¥50,000)

サーマクールCPT 1h 随分軽減 当日から可 コラーゲン生成の真皮層 ¥150,000

(400shot)

お顔の肉付きがいい人(ぽっちゃりタイプ) イントラセル ₩450,000

(¥45,000)

 

 

皮膚表面から1.5mmまでの表皮

3.0mmの真皮

そしてその奥4.0mmのSMAS(サマスと読みます)筋膜まで届くのがウルトラセルQプラスです。

 

深くまで届けばいいってもんでもないんです。実は。(笑)これは私がよくいくYJホーリックさんのお言葉そのままですが、

 

 

サーマクールだと、一番上の表皮層に作用し、ウルセラは皮下組織の下にあるSMAS層に作用していました。

もちろん一定の層だけ刺激してもリフトアップ効果や美肌効果はあるのですが、本来だったらそれぞれの層を刺激してあげるとより効果が得られるのです。

 

例えば、お家を綺麗にリフォームしても、地盤がゆるいとすぐに家はガタが来ますよね。

逆に地盤がしっかりしててもお家が古いと綺麗に見えませんね。

地盤、土台、本体がそろって、綺麗なお家が永く保てるのです。

お肌も同じようにこの3層をしっかり刺激する事で、より効果的に、若々しい綺麗なお顔を永く保つ事ができます

 

機械は合う合わないも人それぞれです。し

溶ける糸の様に溶けたら終わり、と言うものではなく、

サーマクールにしても、ウルトラセルにしても

半年~1年のペースで施術をすることで効果がだんだん持続し、美肌やリフトアップのキープにつながり、10年後の肌が大きく変わると思います。

 

 

韓国でこれらだけをしたとすると、

3泊4日で、荷物なしjeju空港なら

関空ー金浦で約22,000円

 

3泊の宿泊代が約18000円

移動タクシー代など含め、結局

 

値段はそないに変わらなくなるという事実です。

 

 

問題は

東京にいらっしゃる方。(笑)

 

実は恵聖美容外科さんはほんとに安く、信頼のおける美容外科さんなので、

一度迷ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

ちなみに私は

 

前回(2016年)サーマクールをここで受けました。

2017年YJホーリックさん(韓国:カンナム江南)でHIFUを受けました。

 

ウルトラセル(サーマクールもそうだけど)の後の日焼けは厳禁なので、

2018年12月中旬のホノルルマラソンが終わった後、ウルトラセルQプラスを施術しようと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です