美容整形、ダイエット、筋トレ女子。そんな話とときどき雑談

射程圏内!お酒は悪か?答えはNO!炭水化物を取らない方が悪!

何度も言いますが

 

正しいダイエットは

流行りやなんや関係なく

消費カロリーと摂取カロリーなんです。

 

なので

極端な話

 

自分の1日の摂取カロリーを超えなければ

3食毎日アイスクリームでもいい訳ですよ。

1食とんかつ食べてそのあと食べない、ってものもあり。笑

 

脳がストレスがかかるなら

 

1週間単位や2,3日のコントロールで調整すれば

これは一生できるdietになるとおもうんです。

 

 

要は一生続けられる食生活かどうか。笑

 

 

朝、おやつ、

昼 抜く

夜 あほほど食べる(&飲む)

 

でも

1日の摂取カロリーが消費カロリーより少なければ

痩せます。

 

 

食事9割食事1割

 

 

 

これだけでいい。

私はAyaちゃん目指してるからまぁまぁ追い込んで筋トレしてるけど

2か月じゃそこらじゃ全然変わりませんわ。笑

 

 

けど

今日言いたいのは

 

こういうことぽちして

 

 

タイミングとしては

こういうこと

 

トレーニング前

トレーニングの約3時間前に糖質を含んだ十分な食事を摂ると、トレーニングに必要なエネルギー源となる筋グリコーゲンの量を高めておくことが期待できます。長い練習時間でもスタミナが持続しやすく、運動強度が高いトレーニングもこなしやすくなります。
また筋グリコーゲンがトレーニングの強度に対して不足している状態だと、筋肉を増強するためのエネルギーが備わっていないため、本来適した強度まで追い込むことができず、筋肉を大きくすることが難しくなります。
空腹感があるままトレーニングを始めることは避け、もし食事が取れなかった場合でもドリンクやゼリー飲料などを活用し、炭水化物(糖質)を摂るよう意識しましょう。

トレーニング後

トレーニングで枯渇した筋肉中のエネルギー源の回復はトレーニング後約1時間付近がピークといわれます。筋肉を作るためのタンパク質とともに、エネルギー回復のための炭水化物(糖質)を合わせて摂りましょう。トレーニングの終了後速やかに糖質を摂取することは、筋グリコーゲンの回復を促し、筋タンパク質の分解を抑制します。
すぐに食事がとれない場合は、直後に補食としておにぎりやバナナなどを活用し体タンパク質がエネルギーに変わることを抑制し、2時間以内にしっかりとした食事を摂ることが理想的です。

 

すいません。完全抜粋してしまいました。笑

 

 

 

女子はほかにもいろいろややこしいこともあるけど

(生理とかホルモンバランスとかむくみとか脂肪貯め込みやすい体質とか)

 

 

結局のところ

 

ビキニにでてるひととか

同じ女子でもあれだけ絞れてるわけで。




 

 

 

がんばるなら

 

とことんやってみー♪

 

 

 


あかん最後の最後は



これにきまり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です